地元・諏訪中学校の木工作品が寄贈されました


諏訪市で取り組んでいる「ものづくり科」の学習を通して、毎年諏訪中学校3年生が作製している木工製品の数々。

日々の授業や朝晩の自由時間なども使って、卒業製作としてベンチや本棚など地域の依頼にこたえる形で丁寧に仕上げられています。

 

平成最後となった30年度3年生が、完成した数々の木工作品を3月半ばに諏訪市へ寄贈。

その内の3点(テーブル1点、ベンチ2点)が 『社乃風』 に贈られました。

 

当商店街の雰囲気にあった3点の木工製品。作り手の生徒さんの想いを感じながら、大切に使わせていただきたいと思います。

諏訪中学校3年生の皆さん、ありがとうございました!

 

※設置場所は固定ではありませんので、当商店街にお越しの際は、どこにあるか見つけてみてくださいね。そして、どうおぞご自由にご活用くださいませ。